Japanease | English 

TOP


クリックして拡大

 2017年2月 Ring-Bong第七回公演
「逢坂〜めぐりのめあて〜」

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]藤井ごう 
[出演]坂口芳貞 辻輝猛 亀田佳明 長谷川敦央
    もたい陽子 大井川皐月 加藤祐未 山谷典子


会場

シアター711

あらすじ

豊かな暮らし、幸せな暮らしを目指して、誰もが無我夢中で働いた1950年代。
敗戦後の痛みを忘れようとしていた1954年、第五福竜丸事件が起こる。
ヒロシマ、ナガサキだけではない生活の隣に来た被爆という現実。
日本全国で反核運動が起こっていく。その裏では、「核の平和利用」を謳い、原子力発電が導入される
1945年から1960年、何度もあった歴史の分岐点。
これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関
同じ分岐点にいた人間が、それぞれに選ぶ道とは



クリックして拡大

 2016年4月 Ring-Bong第六回公演
「名も知らぬ 遠き島より」

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]藤井ごう 
[出演]遠藤剛 山口雅義 辻輝猛 森宮隆 本城憲 中村亮太
    大崎由利子 小野文子 矢野宏美 山谷典子
    木野裕也 高橋孝友 辻元健太 指原有希

会場

座・高円寺1

あらすじ

昭和21年。中国牡丹江にある元日本軍病院。
そこには、日本に帰りたくても帰れない日本兵や従軍看護婦達がいた。 
「僕たちは、棄てられたんでしょうか?…日本という国に。」
昭和21年と現代。国家と人間。
その関係は変わったのか変わらないままなのか…。



クリックして拡大

 2015年4月 Ring-Bong第五回公演
「闇のうつつに 我は我かは」

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]小笠原 響
[出演]小笠原良知 高野絹也 蓮池龍三 辻輝猛 三輪学 
    田中宏樹 大崎由利子 村松えり 若井なおみ 
    松垣陽子 山谷典子

会場

サイスタジオコモネAスタジオ

あらすじ

池袋モンパルナス…芸術家が集う集合住宅を、ある詩人が名付けた呼び名である。
彼らは、絵を描き、芸術社会に議論をし、酒を飲み、恋をした。
舞台は昭和18年、昭和20年、そして現代…。
芸術とは、愛とは、生きるとは…。鋭く問いかける感動作。




 2014年7月 リーディング学校公演
「闇のうつつに 我は我かは」



クリックして拡大

 2014年1月 Ring-Bong第四回公演
「しろたへの春 契りきな」  

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]小笠原 響
[出演]山口雅義 高野絹也 辻輝猛 長瀬良嗣 田中宏樹 松山尚子
    村松えり 小野文子 松垣陽子 山谷典子

会場

サイスタジオコモネAスタジオ

あらすじ

「写真はただの記録じゃない、家族や友人をつなぐ大切な記録だ」
一九四二年、ソウル。京城と呼ばれ日本の支配下にあった時代。
小さな写真館を経営する日本人が反日活動により捕えられた朝鮮人受刑者たちの写真を撮影することになった。
それは受刑者に管理番号をつけて写す、まぎれもないただの「記録」。
「 いつかまた本当の写真を ... 」父の思いは娘に受け継がれ、舞台は現代の東京へ。
ファインダーを通して見えてくる二つの時代とは...



クリックして拡大

 2013年11月 Ring-Bongリーディング公演
「闇のうつつに 我か我かは」

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]小笠原 響
[出演]小笠原良知  辻輝猛  福田絵里 山谷典子

会場

KEN

あらすじ

奥武蔵の川を見下ろす丘の上に建つ小さな美術館。 そこに一人の老人が訪れる。
かつて彼は東京大空襲で家族を失い、 同じく空襲で家族を失った一人の女性画家と、この地で出会ったのだった。
闇のうつつの出来事は、私には夢のようにも思えます...現代と昭和二十年。
二つの時代を、物語は交錯していく。
生きること、信じること、家族とは、国とは...


 2013年8月 クオータースターコンテスト
「ループ」(映像作品)

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]高橋正徳
[出演]本田校長・・・三木敏彦
    矢野先生・・・辻輝猛
    小早川先生・・・松垣陽子
    有栖川先生・・・山谷典子
    森本先生(声の出演)・・・村松えり



クリックして拡大

 2013年3月 Ring-Bong第三回公演
「あとにさきだつうたかたの」

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]小笠原 響
[出演]林次樹 井上倫宏 高野絹也 辻輝猛 田中宏樹 松山尚子
    藤堂陽子 米倉紀之子 松垣陽子 山谷典子

会場

サイスタジオコモネAスタジオ

あらすじ

歴史博物館に、毎日訪れる初老の男。彼は「何か」を探していた。
決別した父を、少年時代の自分自身を。
ー 貴方のようには生きません。決して ー
50年前、戦争に加担した父にそう告げた。
そして私は、核の平和利用を信じ、原子力を学んだ。
・・・「何か」を探していた。自分をかばって死んだ母を、母の答えを。
ー 僕の中に生き続ける・・・泡沫(うたかた)のように消えた母 ー


 2012年10月 クオータースターコンテスト
「もれいずる月」(映像作品)

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]神田成美
[出演]加納朋之 辻輝猛 鬼頭典子 山谷典子
[声の出演]浜野基彦



クリックして拡大

 2012年2月 Ring-Bong第二回公演
「名も知らぬ遠き島より」

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]小笠原 響
[出演]荘司肇 山口雅義 岸端正浩 辻輝猛 佐藤滋 佐川和正
    大崎由利子 松垣陽子 小野文子 山谷典子

会場

サイスタジオコモネAスタジオ

あらすじ

昭和21年。中国は牡丹江にある、元日本軍病院。
そこには、敗戦から3年経っても祖国へ帰ることのできない日本兵や従軍看護婦達がいた。
♪名も知らぬ遠き島より 流れよる椰子の実ひとつ・・・
「椰子の実」の歌を口ずさみながら、その歌詞に自分達の運命を重ねながら、彼らは日本へ帰ることのできる日を待ち望んでいた。



 2011年3月 Ring-Bong第一回公演
「櫻の木の上櫻の木の下」

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]湯澤公敏
[出演]加納朋之 辻輝猛 佐川和正 太刀川亞希 樋口泰子 松垣陽子 山谷典子

会場

サイスタジオ小茂根

あらすじ

長年勤めあげてきた女学校の中庭に、 大切なものを探しに訪れた中原前校長。
それは、彼が少年だった65年前、その校庭の桜の木の下に埋めた、楽譜の入った瓶だった。
現代と昭和二十年。ふたつの春。
変わったものとは、変わらないものとは。
 


クリックして拡大

 2014年4月 加藤健一事務所公演
「あとにさきだつうたかたの」

CAST&STAFF

[作]山谷典子  [演出]小笠原 響
[出演]加藤健一 山崎清介 加藤義宗 坂本岳大 倉本徹 高野絹也
    加藤忍 日下由美 伊東由美子 春 芳 水戸亜耶



クリックして拡大

 2012年5月 劇団文学座有志
「櫻の木の上櫻の木の下」光州平和演劇祭招聘作) 

LinkIcon関連サイトへ
 LinkIconダイジェスト映像